【まとめ編】学生がクレジットカードを発行した後にするべきこと

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生さんはクレジットカードが発行されたら、すぐこの確認をしよう!

学生がクレジットカードを発行後すぐにすること

学生がクレジットカードを発行後すぐにすることとは?

18歳から22歳の学生さんには、初めてクレジットカードを発行するという方も多く、「まず何を設定して良いか、よくわからない」という方も多いと思います。クレジットカードには、発行後に確認することと安全に利用するために設定をして欲しいことがあります。

それを怠ってしまうとクレジットカードの利用に際して、不都合が生じたり、万が一の事態で補償を受けられない可能性があります。最初に確認をしておけば安心なので、カードが郵送され自宅に届いたらすぐに確認をしましょう。

カードの有効期限と名前の確認、国際ブランドの確認

まず学生さんの自宅にクレジットカードが郵送されてきたらカードの確認をします。下の画像で説明している4つの項目がクレジットカードにエンボス(凹凸)されているか確認して下さい。また国際ブランドが印字されているかも確認します。

クレジットカードの読み方

①カード番号 ②カード有効期限 ③カード利用者名 ④国際ブランド

  • ①カード番号…4桁+4桁+4桁+4桁の計16桁の数字(VISA,JCB,Master Cardの場合)

上記画像の①が、カード番号と呼ばれ、カード券面に記載されている数字です。国際ブランド(上の画像の④)がVISA,JCB,Master Cardの場合、合計16桁の数字(4桁+4桁+4桁+4桁)で記載されています。国際ブランドがアメリカンエキスプレスの場合は、合計15桁の数字(4桁+6桁+5桁)で記載されています。

ちなみに、余談ですが、国際ブランドによってカード番号の先頭の1文字目が異なります。VISAの場合は4、Master Cardは5、JCBの場合は3と決められています。これはISOという国際規格で定められていますが、学生さんはカード番号が券面に16桁(あるいは15桁)正しく記載されていることを確認して下さい。

  • ②有効期限…GOOD THRU(GOOD THROUGHの略)付近にある2桁/2桁(2桁-2桁)の数字

上記画像の②が、カードの有効期限です。GOOD THROUGHとは、〜まで有効であるという意味で「ここがカード有効期限の数字です」と表しています。カード有効期限は通常、月/年(または/ではなく-)の形で記載されており、月、年の順番でエンボスされています。例えば、10/20ならば2020年の10月まで有効という意味です。知らない学生さんなら、一見間違えてしまいそうですが、有効期限の上に小さな字でどちらが月、年を表しているか書いてあるので券面をよく見てみましょう。

また、有効期限が2020年10月の場合、10月の31日まで利用可能なのか、2020年の9月30日まで利用可能なのか迷ってしまう方も多いでしょう。この場合は、10月31日(末日)まで利用可能です。有効期限が切れる1ヶ月前程から更新カードが郵送されてきます。

  • ③カード利用者名…ローマ字で記載。

カード利用者の名前がローマ字で記載されています。氏名の間違えはもちろん、特にtiとchiやtuとtsuのような間違えがあることもあります。

  • ④国際ブランド…発行時に選択した国際ブランド

国際ブランドは全部で7種類あります。学生さんが利用する国際ブランドであれば『VISA,Master Card,JCB,American Express』の4種類のいづれかだと思います。

学生クレジットカードの主な国際ブランド

学生クレジットカードの主な国際ブランドは「VISA」「Master Card」「JCB」「アメリカンエキスプレス」の4種類。

上の画像は学生さんがクレジットカードで利用できる国際ブランドです。本当はダイナースクラブもあるのですが、この国際ブランドのカードは学生さんではまず持つことは無理です。

左から『VISA』,『Master Card』,『JCB』,『AMERICAN EXPRESS』です。カード券面の右下に、カードを発行する時に選んだ国際ブランドのロゴが正しく表示されているか確認してください。

カード裏面にサイン(署名)をしよう!セキュリティコードも確認しよう!

クレジットカードの裏面の画像

①署名欄(サイン) ②セキュリティコードを意味しています。

クレジットカードの裏面には上の画像の①署名欄(サインをするところ)と②セキュリティコードがあります。それぞれについて説明します。

  • ①署名欄(サインをするところ)

学生さんの名前を書きます。名前は漢字でもローマ字でもひらがなでも可能です。しかし、署名欄にサインした名前は、買い物や店舗でレシートにサインするとき同じである必要があります。例えば、カード裏面のサインが「券面太郎」の場合、レシートにサインするときの名前も「券面太郎」でないといけません。両方のサインが一致していないと、万が一、不正利用が発覚した場合や動産総合補償(買い物補償)を申請する際に補償を受けられなくなる可能性もあります。

  • ②セキュリティコード

カード裏面の署名欄に数字3桁で記載されています。数字が複数ある場合は一番右側の3桁がセキュリティコードにあたります。セキュリティコードはカード番号と並んで重要な番号です。ネットショッピング等の際にはこのカード番号とセキュリティコードの照合を行なうため他人には一切教えないで下さい。またアメリカンエキスプレスカードの場合はカード券面に記載されています。

暗証番号の確認をしよう!もし、忘れてしまったら…

cat端末の画像

暗証番号は家族にも教えてはいけません。

クレジットカードを発行する際に数字4桁の暗証番号を設定したと思います。それと同じ暗証番号が確認のため、カードが郵送された紙にも暗証番号が記載されています。この暗証番号が申し込み時に設定した4桁と同じかどうか確認してください。

暗証番号はネットショッピングでの決済や店舗での買い物の会計に必要ですので、誰にも教えてはいけません。

もし、暗証番号がわからなくなった場合は、各カードの会員用webサイトにアクセス、またはカードデスクに問い合わせをして照会します。暗証番号の変更なども問い合わせが必要なので覚えておきましょう。

会員用webサイトに登録しよう!利用明細の確認やポイントの交換が可能!

クレジットカードには、無料で登録、利用できる会員用WEBサイトがあります。会員用WEBサイトでは、クレジットカードの利用明細の確認やポイントの景品交換、住所登録の変更等が電話ではなく、ネット上から可能になります。

クレジットカードを発行したら、各カードの会員用WEBサイトに登録しましょう!以下に各カードの無料会員用WEBサイトを記載しておきます。

 カード会社 会員用webサイト名
 三井住友カード Vpass
ライフカード life web desk
JCBカード MyJCB
楽天カード 楽天e-NAVI
オリコカード e-Orico
ジャックスカード インターコムクラブ
SAISONカード Netアンサー
エポスカード エポスNet
VIEWカード VIEW’s NET
三菱UFJニコス カード会員サイト
三菱東京UFJカード 三菱東京UFJ-VISA会員専用Webサービス
セディナカード 会員専用インターネットサービス

いくらまで使えるの?カードの総利用枠(利用可能枠)の確認をしよう!

学生クレジットカードの総利用枠の画像

まずクレジットカードの「総利用枠」の確認をしよう!

クレジットカードには、総利用枠があります。総利用枠とは、キャッシングやカードショッピング利用分を含めて学生さんがカード利用できる上限金額です。正確には、ショッピング枠、キャッシング枠、総利用枠があり、ショッピング枠+キャッシング枠の合計が総利用枠を越えてはいけない仕組みになっています。

つまり、クレジットカードは総利用枠を越えて利用できないので、総利用枠がすでに一杯だとカードショッピングができません。

クレジットカードを発行した際には、まず『総利用枠』がいくらなのかを確認して下さい。総利用枠は同じカードでも審査の結果によって異なります。友人が同じカードを持っていても総利用枠は同じとは限らないのです。総利用枠は、カードが郵送されてきた封筒や会員用WEBサイトにアクセスすると確認できます。

カード総利用枠は、カード会社が決定しますが、基本的には、学生さんであれば総利用枠は『5万』『10万円』『30万円』などで定められていることが多いでしょう。もし、限度額について問い合わせる場合は、カードデスクや会員用webサイトから問い合わせましょう。

支払い日の確認をしよう!必要があれば支払い日を変更をしよう!

届いたクレジットカードの支払い日が月末なのか、月初めなのか確認しましょう。確認方法は、カードが郵送されてきた紙に支払い日の案内があります。あるいは、会員用webサイトにログインすることでも確認できます。

アルバイトをしている方には、「バイト代の振込日の後に支払い日を変更したい」という方もいるでしょう。クレジットカードによっては、支払い日が2種類あります。

1つは27日や28日の月末の口座引き落とし日、もう1つは月の初めである3日や4日、10日のいづれかの引き落とし日があります。月末の引き落としは25日に給料やバイト代が支払われる学生さんに便利で、3日や4日、10日引き落としは月末最終日にバイト代が支払われる場合もピッタリです。

支払い日の変更が可能か否かは、主に3種類あります。

  • 金融機関によって異なる
  • 金融機関に関わらず変更可能
  • カード会社が支払い日を固定している

1つ目は、クレジットカード会社によって引き落とし口座の金融機関によって予め定められているため、引き落とし口座を変更することで支払い日が変更可能です。

2つ目は、金融機関を問わずに支払い日を変更できます。3つ目は、支払い日がカードで固定されているため金融機関がどこであっても変更できません。

支払い日を変更する方法は、主に2種類あります。1つ目は、会員用webサイトから変更する方法。そこから「支払い日・利用状況」の項目を選択し、支払い日(口座引き落とし日)を変更します。

もう1つは、郵送で引き落とし日変更の申請書を郵送してもらうことです。デメリットとしては、書類を送付後手続きまで時間が必要なので、支払い日変更の適用が1ヶ月近く遅れてしまうことです。

注意点は、支払い日の前日に変更手続きをとってもすぐに適用されるわけではないことです。余裕をもって変更手続きを行ないましょう。

海外でのカード利用設定の確認をしよう!

海外でのクレジットカード利用のイメージ図

海外でのクレジットカードのショッピング支払い方法を確認しよう!リボ払いがデフォルトで設定されていることがある!

海外での支払い回数は、基本的に『一括払い』または『リボ払い』が原則です。クレジットカードによっては、申し込み時に海外利用での支払い方法を一括払いやリボ払いに選択している可能性があります。また、カードによっては一括払いのみを採用しているところもあります。例えば、ライフカードでは申し込み時に海外での支払い方法の選択ができ、エポスカードや三井住友カードでは一括払いのみになっています。

海外旅行に行ってからやっぱり一括払いが良かったなど後悔することもあります。リボ払いは手数料がかかるので、利用金額によっては手数料だけで高額になることもあります。もし、変更が必要ならばカードデスクへ変更の届け出をしましょう。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする