学生さん必須!クレジットカードの引き落とし日変更の方法!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生さんはクレジットカードの引き落とし日を変更できることを知っておこう!変更の方法やどの引き落とし日が安全かも解説するよ!

クレジットカードの引き落とし日を変更する画像

学生さんはクレジットカードの引き落とし日の変更方法を覚えておこう!

クレジットカードの引き落とし日を変更したい学生さんにその方法を紹介します。特にバイト代の振込日が引き落とし日の後にある学生さんは口座残高不足で遅延になりやすいので今回の引き落とし変更方法を覚えておきましょう。

特に「やっぱ明日やろう」と延ばすこと無く「思い立ったらすぐにやる」ようにしましょう!

クレジットカードの引き落とし日の変更をエポスカードの例で説明します。

クレジットカードの引き落とし日の変更は、『インターネット』から行ないます。各クレジットカード会社の無料会員webサイトからログインして設定します。

エポスカードの場合、まずエポスNetにログインして、メニューにある「ご登録情報の変更」をクリックします。

エポスNetの左側のメニュー画像

エポスNetの左側のメニューにある「ご登録情報の変更」をクリックします。

そうすると『口座振替Net手続きサービス』がありますので、これをクリックします。

口座振替Net手続きサービスを選択する画像

口座振替Net手続きサービスをクリックします。

そして、表示されるページに現在の引き落とし口座などが設定されています。このページの下部にある「お支払日の選択」で27日か4日かのどちらかを選択する。

エポスカードの引き落とし日の変更画面

この画面で27日か4日を選択する。

上記画像の赤枠にある「同意して次へ」をクリックします。その後は指示に従って設定をします。

以上でクレジットカードの引き落とし日の設定が完了です。特別な手続きはなく、インターネットから行なえるので必要な学生さんやってみましょう。

変更した場合でも、その月の支払い金額には気をつける

クレジットカードの引き落とし日を変更すれば、すぐに引き落とし日が変更されるとは限りません。クレジットカードの引き落とし日についてはカード会社と金融機関の関係があるため、引き落とし日の前日に変更を届け出てもすぐには処理されませんので、その月の支払い日は以前と変わらないことがあります。

そのため、その月の利用代金が支払えないことで引き落とし日を変えようと思っても、クレジットカード会社の処理が間に合わないこともあります。引き落とし日を変更した場合はカード会社から通知メールなどが来るので、そちらを確認してその月の支払い日は変更がないのか、それとも変更が適用されるのかを確かめてください。

引き落とし日を変更すると締め日も合わせて変更されるパターンがある

クレジットカードの中には『10日締め27日払い』や『28日締め翌月4日払い』などの締め日と引き落とし日がセットで用意されているケースがあります。

この場合で覚えて欲しいことは引き落とし日を変更すると締め日も変更されることがあることです。引き落とし日が変われば入金するタイミングも変わり、締め日も変わるため今までと異なる利用代金の請求パターンになることもあります。

例えば、今までは3ヶ月に1回だけバイト代が振込まれる10日に友人と3万円で飲み会に行っている学生さんがいる場合でクレジットカードが『28日締め翌月4日払い』を使っていると、その利用代金は翌々月の4日に支払っている可能性が高いと言えます。それはクレジットカード会社が利用代金を加盟店に支払うまで時間がかかるためです。

しかし、クレジットカードの支払い日を『10日締め27日払い』に変えた場合、もしかすると翌月の27日に支払いの請求がされる可能性があります。これは締め日が変更されたことで、クレジットカード会社がその月に請求する利用代金の中に入ってしまったといえます。

締め日と支払い日が変わった場合に利用代金請求のタイミングが変わることを説明する画像

締め日と支払い日が変わると請求されるタイミングも変わる!

このように「今月は利用代金が今までと違うなー」と思うことがあるかもしれません。その場合は締め日や支払い日が変更されたかどうかを確認して、利用明細書を確認してみてください。

引き落とし日が変更できないカード会社もある!

クレジットカードの中には引き落とし日を変更できないこともあります。以下のリンクでは、学生さんが使うどのクレジットカードが変更できないのか、金融機関によって支払い日が変更できる例などを説明しています。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする