学生クレジットカードの有効期限の見方や更新方法

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生クレジットカードの有効期限はどこを見る?見方や更新方法を解説します!

クレジットカードの有効期限のイメージ画像

学生クレジットカードの有効期限の見方や確認方法

学生さんは現在使われているクレジットカードに有効期限があることを知っていますか?学生クレジットカードの有効期限とは、クレジットカードの券面にエンボス(凹凸)されており、そのカードが使用可能な期限を示しています。

有効期限は、カード番号と共に公共料金の支払いやネット通販の決済にも必要な情報で、支払い情報の入力の際に入力することがあります。有効期限も漏れてしまうと不正利用に繋がってしまいます。

つまり、有効期限もカード番号と一緒でセキュリティを保護するために重要な情報です。単に有効期限を表示したものだけでなく、1つのカード情報だと思って下さい。

学生クレジットカードの有効期限の見方・確認方法について。

学生クレジットカードの有効期限がどこに記載されているのでしょうか。カード有効期限は券面の表側の下部にエンボス(凹凸になっている)になっている数字4桁で刻まれています。

GOOD THRUと記載されている付近(通常はカード中央下部)に数字2桁/数字2桁(10/20)や数字2桁-数字2桁(10-20)でエンボスされています。

GOOD THRUとは、good throughの略で、クレジットカードの有効期限を意味しています。

有効期限の見方は、【月/年】の形式でエンボス(凹凸)されています。月と年の間には「/」や「-」が入っています。つまり、何月までカードが使えるのか(月)を左側2桁で表示し、何年までカードが使えるのか(年)を「/」や「-」の右側の数字2桁で表示しています。

期限月については、その月まで使えるのか、その月の末日まで使えるのかというと、末日まで使えるようになっています。つまり、有効期限が2020年4月ならば4月末日まで使えますので、2020年3月いっぱいという意味ではありませんので覚えておきましょう。

例えば、2020年の8月がカード有効期限の場合は、【08/20】や【08-20】で表示されます。2025年12月の場合は【12/25】や【12-25】。2018年4月の場合は【04/18】や【04-18】で表示されます。

有効期限の確認での注意点は、「年/月」で書いていないことです。一般的には「年/月」の順番で解釈しそうですが、クレジットカードの有効期限は「期限月/期限年」であることに注意して下さい。

有効期限が切れると学生クレジットカードは使えない?

学生のクレジットカードは有効期限が切れるとカードは使えなくなります。有効期限が切れたクレジットカードは不正利用を防ぐために処分する必要があります。

基本的に、学生クレジットカードを発行した場合は卒業年までは有効期限が来ない場合が多いでしょう。そのため、学生の間はカードを更新する機会はないと言えます。

しかし、学生さんの場合では、留年や進学、休学や海外留学へ行くと有効期限が来てしまうかもしれません。その場合は、会員用webサイトなどで登録している卒業予定年を更新することを忘れずに、カードを更新する必要があります。

有効期限が切れたカードはハサミやシュレッダーで細かく裁断、処分する。

有効期限が切れたクレジットカードはハサミやシュレッダーで細かく裁断しましょう。細かく裁断してカード番号やセキュリティ番号がわからなくなるまで細かく切ることが安心です。

有効期限が切れた学生クレジットカードは細かく裁断しましょう!特にカード番号や裏面の3桁の数字であるセキュリティ番号は細かくしましょう。

また、1つのゴミ箱に処分するよりも複数のゴミ箱やゴミ袋に捨てる方が安全です。特に不特定多数の人が集まる場所では処分にも注意しましょう。

いつ頃に更新カードが来るの?

更新カードは今持っているクレジットカードの有効期限の約1ヶ月前から郵送されます。有効期限はカード会社が管理しているためこちらから更新カードの依頼をする必要はありません。

更新カードが郵送されてこない場合は、カード裏面に記載されているカード会社に連絡する必要があります。なお、ETCカードは一般的に更新カード郵送後、2週間程必要になります。

学生専用カードから社会人になった場合

学生が社会人になったイメージ画像

学生さんが社会人になったら学生専用カードは使える?

学生さんが大学や専門学校を卒業し新社会人になっても有効期限が切れていない学生クレジットカードは使えます。その際には、学生さんが卒業後に就職した場合は、各カードの会員WEBサイトで就職先の企業名や年収などの利用者情報を再登録する必要があります。

しかし、カード更新の際には、途上与信といって「またカードを発行するか審査する」ということがあります。つまり、カード会社がカード利用者の更新前までのカード利用状況・信用情報を確認するという作業があります。以下の場合等には、卒業後のカード更新がされないこともありますので注意して下さい。

  • クレジット利用代金を支払っていない
  • 信用情報に問題がある
  • カードの利用が皆無

カード会社も「カードを再発行して良いか」審査をします。学生の間にはしっかりとカード利用するようにしましょう。

新しい更新カードが来たら忘れずにやっておくこと!

カード裏面にサインをすること

カードの裏面にご自身の名前をサインしましょう。サインは漢字でもローマ字でも可能です。更新カードが来た場合は、有効期限切れのカードにサインをしているため、ついサインした気になっていることがありますので忘れないようにしてください。

公共料金やネット通販などの有効期限を更新

公共料金の支払いやネット通販の支払いに学生クレジットカードを利用している場合は、支払いカード情報を更新する必要があります。有効期限が切れ、カード更新された場合は、「新しい有効期限」のカード情報に変更して下さい。

加盟店によっては自動的に変更されることもありますが、原則的に学生さん自身の手で行なってもらいます。また、加盟店によっては情報更新がされずに、古い有効期限のままになっていると利用停止になる場合もあります。

有効期限が切れても更新カードが届かない場合は?

更新カードが届かない場合に考えられることがあります。

  • カード登録されている住所・名前が現在と異なっている

現在の住所が引っ越しや就職に伴う上京、仕事のための転勤、結婚などで学生カード申し込み時に登録した住所や名前と異なっていることがあります。そのような場合は各カードデスクに連絡して下さい。

  • カード更新時の審査に落ちる

カード更新時には途上与信という簡単な審査がされます。カード更新前にクレジット利用代金の踏み倒しや自己破産、またはカード利用が全くない等の場合はカード更新がされないことがあります。

その他の理由でわからない場合は、各カードデスクに問い合わせをしてください。

まとめ

クレジットカードの有効期限は学生さんが覚えておかないと困る大事な知識です。有効期限の表記は読み方が多少特異ですので、この機会に是非覚えておきましょう!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする