学生さんが知っておきたいクレジットカードの付帯保険を全解説!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超便利で安心!学生さんはクレジットカードに付帯保険があることを知っておこう!

学生クレジットカードの付帯保険を解説!

学生さんが使うクレジットカードにも付帯保険付いていることを知っておこう!

学生さんが利用するクレジットカードには『保険』が付帯されています。この『保険』があれば学生さんの大学生括や様々な場面で役立つ他、社会人になってもクレジットカードの保険を知っていればお得にさらに安心して過ごせることに繋がります。今回は学生さんのクレジットカードの付帯保険の概要とどんな付帯保険があるのかを解説していきます。

学生クレジットカードの付帯保険とは?

学生クレジットカードの付帯保険とは、クレジットカードを利用する学生さんが何らかの損害を受けた際にその損害額を補償するというものです。

保険には数種類あり、カードによって付帯されている保険が異なるだけでなく、それぞれの補償内容や保険利用条件が異なります。例えばAカードには海外旅行傷害保険が付帯されているが、Bカードには買い物補償と海外旅行傷害保険が付帯されており、Aカードの海外旅行傷害保険の方が補償金額が高いことなどがあります。

つまり、学生クレジットカードに全ての補償が付帯されているということはなく、学生さんが自身のライフスタイルなどを考慮してどの付帯保険が必要なのか、あると便利なのかなどを考えてクレジットカードを選択する良いでしょう。

クレジットカード会社は現在様々な保険を用意しており、学生さんのクレジットカード利用客拡大のためにも付帯保険の拡充をしています。最近の学生クレジットカードの付帯保険は以下のようなものが主流です。その一部を紹介します。

オンラインプロテクション

オンラインプロテクションの画像

スマホでのネット通販もオンラインプロテクション

学生さんがネット上での不正利用の被害にあった場合にその損害を補償してくれる保険です。ネット上でのセキュリティはどうしても穴があるため、不正利用が補償されるオンラインプロテクションがあれば安心です。

以下はオンラインプロテクションが付帯されている学生クレジットカードです。(2017年現在)

  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • ニコス一般カード、VIASOカード、DCカード
  • SAISONカード
  • JACCSカード
クレジットカードのオンラインプロテクション(ネット不正補償)を徹底解説!
クレジットカードのオンラインプロテクション(ネット不正補償)を徹底解説!
ネット上での不正利用の損害を補償!クレジットカードの『オンラインプロテクション』は学生さんの味方! クレジットカードを利用する学生...

盗難・紛失補償

クレジットカードの紛失・盗難補償の説明

クレジットカードの紛失・盗難補償があれば安心!

学生さんがクレジットカードを紛失・盗難にあった際の不正利用金額を補償するものです。学生さんが利用するメジャーなクレジットカードには付帯されています。

クレジットカードを盗難・紛失した際にはカード会社の盗難・紛失デスクに連絡してカードの利用停止措置を取り、警察署で盗難届けなどの必要書類を貰います。そして、クレジットカードの再発行手続きを行ないます。

クレジットカード会社はカードデスクに盗難や紛失の連絡があると、連絡日から一定期間を遡り、それ以降の不正利用金額を補償してくれます。学生さんに過失などが無い限り補償してくれますが、カードの暗証番号を他人に教えることやカードを友人や家族に貸与しているなどの規約違反があれば不正利用が補償されないことがあります。

以下は『盗難・紛失補償』が付帯されている学生クレジットカードの例です。(2017年現在)

  • 三井住友デビュープラス
  • ライフカード
  • JCBカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • SAISONカード
  • JACCSカード
  • セディナカード
学生さんが知っておきたいクレジットカードの盗難・紛失補償保険を解説!
学生さんが知っておきたいクレジットカードの盗難・紛失補償保険を解説!
クレジットカードの盗難・紛失補償を学生さんは知っておこう!しっかりと補償されれば安心です! クレジットカードを紛失した時や盗難にあ...

動産総合補償(買い物補償・ショッピングガード・ショッピングプロテクション・ショッピング補償)

買い物補償(動産総合補償)の説明画像

買い物補償(動産総合補償)があることを知っている学生さんは少ない!

動産総合補償とは、カード会社によっては「買い物補償」「ショッピングプロテクション」「ショッピングガード」などとも呼ばれており、クレジットカードで購入した商品の破損や盗難の損害を補償してくれるというものです。

動産総合補償は、各カード会社で付帯される条件があります。例えば、海外で利用する時のみ付帯される場合や3回以上の分割払いやリボ払いで支払った際に付帯されるなどがあります。

補償される金額には限度額があり、この限度額を越える支払いはできません。限度額は『1回の事故あたり』または『1年間の最高額』のどちらかで記載されています。

また免責金額があり、保険の利用にあたっては自己負担金が必要になります。『1回の事故』または『1商品』のどちらで適用されます。

各保険会社とも動産総合補償には適用外の商品と適用外となる破損・盗難原因があるため、全ての商品や全ての損害理由で補償されるわけではありません。

以下は動産総合補償が付帯されている学生クレジットカードの例です。(2017年現在)

  • 三井住友カード
  • JCB(一部海外のみ)
  • DCカード,MUFGカード,ニコスカード
  • 三菱東京UFJ-VISA
  • JACCSカード
  • セディナカード
万が一の時に役立つ!学生クレジットカードの『買い物補償(動産総合補償)』を詳しく解説します!
万が一の時に役立つ!学生クレジットカードの『買い物補償(動産総合補償)』を詳しく解説します!
クレジットカードを使う学生さんが知っておきたい【買い物補償(動産総合保険)】を簡単に解説! 学生クレジットカードに付いている買い物...

旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の説明

海外旅行傷害保険があれば医療費の高い海外でも安心!

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中に事故や発病した場合の治療費や診察費用を補償してくれるだけでなく、海外旅行に持って行った学生さんの所持品が壊れてしまった場合や学生さんが賠償責任を負うような損害を他者に与えてしまった場合の保険です。

以下は学生クレジットカードの海外旅行傷害保険の補償内容の例です。

補償名 内容
死亡・後遺傷害 死亡または後遺傷が残るケガを負った際の補償
傷害治療 ケガ等の治療費を補償
疾病治療 病気になった際の治療費を補償
携行品損害 所持品の破損等を補償
賠償責任 他人の所有物などを破壊してしまった際の補償

海外旅行傷害保険の付帯条件には『自動付帯』『利用付帯』の2種類があります。『自動付帯』はクレジットカードを持っているだけで海外旅行傷害保険が付帯されます。一方の『利用付帯』はクレジットカードで事前に旅行に関する費用を支払っていないと付帯されません。

海外旅行傷害保険も補償対象外になる事例もあるため海外旅行でのケガや治療の全てが補償されるわけでは有りません。適用条件を旅行前に確認しておきましょう。

旅行傷害保険を利用する時は、海外旅行で事故に巻き込まれたり発病した際にカードデスクへ連絡します。カードデスクはカード会社によっては現地デスクも利用できます。

以下は海外旅行傷害保険が付帯されている学生クレジットカードの例です。(2017年現在)

  • 学生専用ライフカード
  • JACCSカード
  • JCB EXTAGE
  • エポスカード
旅行前の学生さん必須!クレジットカードの『海外旅行傷害保険』を全解説!
旅行前の学生さん必須!クレジットカードの『海外旅行傷害保険』を全解説!
クレジットカードの『海外旅行傷害保険』を学生さんに全解説!補償内容から注意点まで覚えておこう! 大学生の時は海外に行きたくなる時期...

・国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の説明図

国内旅行傷害保険は主に3つのパターンしか付帯されないことに注意!

国内旅行傷害保険とは、国内旅行時に死亡または後遺傷害が残った場合の補償やケガ等をして入院や手術をした場合の治療費を補償する保険です。

以下は学生クレジットカードの主な国内旅行傷害保険です。

補償項目 補償内容
死亡・後遺傷害 死亡または後遺傷害を負った際に補償
入院保険金日額 入院1日あたりで補償される金額
通院保険金日額  通院1日あたりで補償される金額
手術保険金 手術を受けた際に補償される金額

国内旅行傷害保険も海外旅行傷害保険と同じように『自動付帯』と『利用付帯』があります。国内旅行傷害保険には自動付帯で1,000万円、利用付帯で2,000万円、合わせて最高3,000万円の補償というようなケースがあり、条件を満たした場合の金額で補償されます。

国内旅行傷害保険は全ての国内旅行が補償対象となるわけではありません。各カード会社とも主に『公共交通乗用具(航空機や電車、バス、タクシー等)搭乗中の傷害事故』『宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故』『宿泊を要する募集型企画旅行参加中の傷害事故』の3つのケースを補償対象としています。

つまり、全ての学生さんの旅行が補償されるわけではありません。学生さんが友人や恋人と遊びに行っても上記の条件を満たすケースでの事故が補償されるためです。

国内旅行傷害保険は、学生専用クレジットカードでは付帯されているケースが少ないことが現状です。しかし、一般のクレジットカードの一部には付帯されているので、そういったカードをセカンドカードなどで持つと安心して旅行に行けるはずです。

保険の利用時には海外旅行傷害保険と同じくカードデスクに連絡する必要があります。

以下は学生クレジットカードの国内旅行傷害保険が付帯されている例です。(2017年現在)

  • 三井住友クラシックカードA、三井住友アミティエカード
  • EXTREME CARD,REX CARD,REX CARD Lite
  • セディナカード
  • VIEWカード
旅行前に!学生さんはクレジットカードの『国内旅行傷害保険』を知っておこう!
旅行前に!学生さんはクレジットカードの『国内旅行傷害保険』を知っておこう!
万が一に備えた保険!学生さんが覚えておきたい国内旅行傷害保険とは? 学生クレジットカードの一部には、『国内旅行傷害保険』が付帯...

国内航空傷害保険と国内航空遅延損害保険

航空傷害保険の説明図

航空傷害保険は航空系カードやゴールドカードなどに付帯している

国内航空傷害保険とは、航空便を利用する際の事故等による傷害の損害を補償します。搭乗中以外にも搭乗券を持っている航空利用者に限り空港内で傷害を負った場合などにも適用されます。死亡や後遺傷害を負った場合や手術や入院、通院日額も支払われます。

ゴールドカードや航空系のクレジットカードに付帯されていることが多く、銀行系や信販系などの一般カードにはほとんど付帯されていません。

国内航空遅延損害保険とは、航空便の遅延や欠航や配達の遅延・紛失等によって負担した一定の費用を補償するものです。補償内容は『乗継遅延費用』『出航遅延・欠航 ・搭乗不能費用』『手荷物遅延費用』『手荷物紛失費用』の4項目で、飛行機の乗り継ぎ遅延や出航の遅延や欠航に関しては4時間以上の遅延に関して適用されます。

補償項目 補償内容
乗継遅延費用 4時間以内に代替航空機で出航できない場合に実際に負担した食事代および ホテル等の客室料を補償
出航遅延・欠航 ・搭乗不能費用 実際に負担した 食事代
手荷物遅延費用 被保険者が負担した必要不可欠な衣類および生活必需品の購入費用または賃貸費用
手荷物紛失費用 指定時間以内に被保険者が負担した必要不可欠な衣類および生活必需品の購入費用または賃貸費用

国内航空遅延損害と国内航空傷害保険は学生クレジットカードには付帯されていませんが、国内航空傷害保険は国内旅行傷害保険の中に一部含まれています。航空系(JALやANA)のゴールドカードやプラチナカードには上記の保険が含まれていることが多いので、この機会に覚えておきましょう!

学生さんのうちに知っておきたいクレジットカードの航空遅延損害補償を解説!
学生さんのうちに知っておきたいクレジットカードの航空遅延損害補償を解説!
学生さんの時に知っておこう!クレジットカードの航空遅延損害と国内航空傷害保険を解説! クレジットカードに付帯している航空遅延損害と...

ライフ&スポーツ賠償付自転車保険

自転車とスポーツ補償

自転車とスポーツ補償が付いているのは三井住友カードの一部のみ!

ライフ&スポーツ賠償付自転車保険は三井住友カードのクラシック(A)カードとアミティエカードの学生専用クレジットカードに付帯されている保険です。カード発送時に同封されている専用の加入通知書で申し込みが必要です。

ライフ&スポーツ賠償付自転車保険とは、国内海外での自転車搭乗中の事故が原因で死亡・後遺障害を負った場合や他者の財産に対する賠償責任を負った場合の損害を補償するものです。

対人・対物共通で最高100万円、傷害死亡・後遺障害でも最高100万円の損害が補償されます。

三井住友クラシックカード(A)を使う学生さん必須!ライフ&スポーツ賠償付自転車保険を解説!
三井住友クラシックカード(A)を使う学生さん必須!ライフ&スポーツ賠償付自転車保険を解説!
三井住友カードの『ライフ&スポーツ賠償付自転車保険』って何? 『ライフ&スポーツ賠償付自転車保険』は三井住友カードのクラシックカードとクラ...

シートベルト補償

クレジットカードのシートベルト補償

クレジットカードのシートベルト補償はレアな補償!

ライフカードが用意している補償で、ライフカード Stellaやトッピングカードに付帯されています。シートベルト傷害保険が自動付帯され、日本での自動車乗車中のシートベルトを着用時の事故の補償をします。

補償内容は死亡時に200万円(180日以内の連絡が必要)、重度後遺傷害の場合(両目の失明や咀嚼または言語機能の喪失、終身常に介護を要するもの)200万円となっています。

補償内容 補償額
死亡 200万円
重度後遺障害 200万円

シートベルト保険って?付帯してるクレジットカードも解説!
シートベルト保険って?付帯してるクレジットカードも解説!
シートベルト保険ってなに? シートベルト保険とはシートベルトを着用時に起きた死亡・傷害事故の補償をする保険です。クレジットカードに...

クレジットカードを利用する学生さんは将来のために付帯される保険を覚えておこう!

クレジットカードの保険は社会人でも知らない方が多く、保険が適用されるような状態でも保険のことを知らないために補償金をもらえる申請をしなかったりすることがあります。

クレジットカードには便利で安心できる補償が付帯されていることが多いので、学生さんは今のうちに付帯保険の存在とその内容を知っておきましょう!そうすれば海外旅行中にケガをした場合や病気に掛かった場合に治療費がもらえることもありますし、クレジットカードで購入した商品が破損や盗難にあった時に商品の代金が補償されることもあるのです。

知っておけば安心するだけでなく、クレジットカードをさらに有効に使うこともできます。

学生さんのおすすめクレジットカード!【基礎知識も全解説!】では、保険が付いたクレジットカードや大学生に定番のカードも紹介しています。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする