クレジットカード利用頻度の少ない学生さんは『ポイント有効期限』や『優待サービス』でカードを選ぶと良いよ!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『クレジットカードはあまり使わない!』という学生さんはポイント無期限や優待サービスのあるカードを使えばお得になるよ!

クレジットカードを使わない学生さんのおすすめ方法

クレジットカードの利用金額が少ない学生さんは「ポイント無期限」や「優待が豊富」なカードを選ぼう!

「クレジットカードでポイントを貯めるためだけにカードを使いたくない!」という学生さんは、ポイント無期限のカードや優待サービスが優れたカードを使うことがおすすめです。他にもクレジットカードの年間利用金額低い学生さんやポイントを貯める以外にクレジットカードの良いところを知りたいという学生さんにも、おすすめの内容になっています。

クレジットカードをあまり使わない学生さんが「ポイント無期限」や「優待あり」のカードを持つと良い理由は?

クレジットカードを使わない、或いは利用金額が少ない学生さんが「ポイント無期限」や「優待が豊富」なクレジットカードを選ぶとおすすめの理由は以下の通りです。それぞれ解説していきます。

利用が少ない学生向けクレジットカードの選び方
カード おすすめの理由
ポイント無期限 ポイント有効期限がないため、年間利用金額のポイント換算額が最低交換ポイント数以下の学生さんでも、必ずポイント交換必要数のポイントを獲得できる。
優待が豊富 クレジットカードをほとんど利用しない学生さんでも、優待を利用すれば、ポイント交換した商品価値以上の金額分を割引などで結果的に得ることができる。

クレジットカードを利用しない学生さんはポイントを貯めることよりも、優待を利用するとお得になります。実はクレジットカード会社はそれぞれ各企業と提携して割引サービス等の優待をしているんですね。

学生さんは友人やサークルでの外出も多いでしょうから、その際に水族館や遊園地、居酒屋、ファミレス、カラオケなどの提携施設で割引を受ければ《ポイント交換した商品以上の金額分の割引》をしてもらうことも可能です。

クレジットカードを年間で利用しても最低交換必要ポイント数が貯まらない学生さんは、ポイント無期限のカードを使ってポイントを貯めることがおすすめです。ほとんどのクレジットカード会社はポイント有効期限が2年間なので2年以内に最低ポイント数を貯めないといけませんが、バイトをしていない学生さんの収入等ではそれも難しい場合があります。それにポイント交換の商品もギフト券や図書券、電子マネーなど魅力的で捨てがたいのも事実です。

そこでポイント無期限のカードを利用すれば最低交換ポイント数を貯めることもできますし、貯めるポイント数を増やしてさらに高価な景品と交換することもできます。またクレジットカードでポイントを貯めるために利用金額が増えて延滞や滞納してしまうといった本末転倒なケースを防止することもできるので一石三鳥です。

具体的に年間利用金額がいくら以下の学生さんは「ポイント無期限」や「優待あり」のクレジットカードにすれば良い?

まずクレジットカードの最低交換ポイントがポイント有効期限以内に貯められるかがポイントになります。つまり、最低交換ポイントをポイント有効期限の年数で割って、そのポイントを1年間で貯められるかで「ポイント無期限」や「優待が多い」カードを選ぶべきかわかります。式にすると以下のようになります。

式:「最低交換ポイント」÷「ポイント有効期限」=「1年で貯めるポイントの目安」

これで「1年で貯めるポイントの目安」が出ます。それではその目安のポイントを貯めるのには、どれくらいの金額を使えば良いかについて式にしてみます。具体的に式にすると以下のようになります。

式:「最低交換ポイント」÷「ポイント有効期限」×1ポイント付与に必要な金額=「ポイント交換に必要な年間利用金額」

1ポイント付与に必要な金額とは1,000円で1ポイント貯まる場合は「1000」で、200円で1ポイント貯まるカードならば200となります。この数字をかけて計算することで1年間でクレジットカード利用する金額がわかります。では、学生さんが使う三井住友カードやエポスカードの例を使って解説します。

例えば、三井住友カードのデビュープラスはポイント有効期限が2年間で、最低交換ポイントが200ポイントですから、200ポイント÷2年間=100ポイントとなります。つまり、1年間で100ポイントを貯めれば良い計算になります。三井住友デビュープラスは1,000円で2ポイントが貯まるので、100ポイントを貯めるには《100ポイント×500円》の計算で5万円を年間利用金額として最低必要だとわかります。

またエポスカードでは、200円で1ポイント貯まり、ポイント有効期限は2年間、最低交換ポイントは200なので、計算すると200÷2×200=2万円となり、年間利用金額は2万円が必要です。

つまり、エポスカードでは2万円、三井住友デビュープラスカードでは年間5万円が利用できない場合は、ポイント交換ができない計算になります。ポイント無期限カードならば上記の金額を1年間で利用する必要はなく、5年でも10年でも時間をかけて良いです。

このように年間の最低必要利用金額がわかれば、学生さんご自身がその金額を使えるかどうかで、ポイント交換よりも優待重視のクレジットカードやポイント無期限を選んだ方がお得だとわかります。

ポイント無期限の学生さんおすすめのクレジットカード

SAISONカード

SAISONカード

出所:http://www.saisoncard.co.jp/apply/ichiran.html?tp001=AllCard

SAISONカードといえば、永久不滅ポイントとして有名で「ポイントの失効がない」ことから非常に人気があります。特にクレジットカードはポイントを貯めることに意識が行って使いすぎることもあるので、ポイント有効期限がないSAISONカードはおすすめです。

楽天カード

楽天カードアカデミー

出所:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card-academy/?l-id=corp_oo_cchoice_detail_aca_pc

楽天カードはポイント有効期限が無期限ではありませんが、最終利用日から1年間有効なのでクレジットカードを使い続ければ実質無期限のカードです。学生さんの生活リズムでもカードの利用機会はほとんどありますから、楽天カードを使い続ければポイントが貯まっていきます。楽天カードは楽天市場や楽天トラベルなどの楽天ユーザーにはおすすめです。

優待が豊富な学生さんおすすめのクレジットカード

エポスカード

エポスカード

出所:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードはクレジットカードの中でも数多くの優待があることで有名です。学生さんがキャンパスライフで利用するカラオケや居酒屋、ファミレス、遊園地や水族館等のレジャー施設での優待が豊富であることが特徴です。ちなみにエポスカードはゴールドカードになると「ポイント有効期限が無期限」になるため、将来社会人になってから優待とポイント無期限の両方を楽しめる最高カードになります。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする