クレジットカードを利用する学生さんがよく質問すること『まとめ』

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生さんクレジットカードに関するよくある質問や悩みを一挙掲載!

クレジットカードを利用する学生さんには気になることが多いと思います。

初めて持つクレジットカードだからこそ、わからないことがあるのは当然です。

ここでは学生さんが初めて持ちやすい疑問や質問について簡単にまとめてみました。

目次

入会・申し込み前に多い質問

Q.17歳の高校生ですが、クレジットカードは作れますか?

A.作れません。高校生はクレジットカードを作ることはできません。

クレジットカードは満18歳以上の高校生を除く学生や一般の方が作成可能です。17歳の高校生の場合、年齢制限があることに加えて、高校生という理由で作成はできません。

Q.18歳の高校生ですが、クレジットカードは作れますか?

A.できません。

クレジットカードは満18歳以上の方が作成できますが、高校生の方は発行できません。高校を卒業するまで待つ必要があります。

Q.19歳の予備校生ですが、学生専用クレジットカードは発行できますか?

A.できません。予備校生は学生専用クレジットカードの対象外です。

学生専用クレジットカードは大学生・大学院生・専門学校生・短期大学生・高専4年生・高専5年生・外国人留学生の方が対象です。予備校生の方は両親の家族カードを発行することはできますが、本人名義の学生専用クレジットカードの発行はできません。

Q.20歳の学生です。クレジットカードを1枚持っていますが、母親の分の家族カードの発行はできますか?

A.できません。学生専用クレジットカードでは基本的に家族カードの発行は不可です。

学生名義のクレジットカードでは、家族カードを発行することはできません。このケースでは社会人になるまで待ってから発行するか、または母親が自分名義のカードを作ることなどの方法があります。

Q.20歳の学生です。父親のクレジットカード会社が発行する家族カードを使うことはできますか?

A.できます。

学生さんが自分名義のクレジットカードを持たなくとも、両親の家族カードを利用することはできます。父親の許可を貰い、発行手続きを取ってもらいましょう。家族カードの発行では、家族会員(この場合学生さん)ではなく、本会員(このケースでは父親)の手続きが必要になります。

Q.25歳の学生です。年齢的に学生専用クレジットカードは発行できるのでしょうか?

A.一部の学生クレジットカードは発行できます。例えばJALカードnaviは30歳未満の学生であれば発行対象です。

Q.29歳の学生です。年齢的に学生専用クレジットカードは発行できるのでしょうか?

A.上記のようにJALカードnaviは年齢的に発行対象です。他の学生カードは年齢的に発行対象外となると思います。例えばライフカードも25歳までですから。

Q.学生クレジットカードが届いたら、まず何をすれば良い?

A.まず裏面の署名欄にサインを書きましょう。

次に同封されている書類に記載されている利用限度額やリボ・分割利用枠、キャッシング枠などを確認しましょう。

Q.学生はゴールドカードを作れますか?

A.通常はできません。しかし、一部の流通系のカードならば年間の利用金額が100万円などカード会社が設定しているゴールドカード基準を超えるとゴールドカードになる可能生はあるようです。

その場合は学生としての申し込みではなく、アルバイト・パートとしてのお申し込みが必要です。

入会・申し込みについて

ここからは入会や申し込みについて多い質問を紹介します。

Q.学生のクレジットカードの申し込み方法は?どんな方法が1番お得?

A.学生の方はキャンペーンを利用して申し込むことが1番お得です。キャンペーンではギフト券やポイントをプレゼントしてくれます。

Q.学生の場合はクレジットカードの申し込みにどれくらいの時間がかかる?

A.学生さんの場合は郵送では約1~2週間ほどの時間がかかります。

しかし、三井住友VISAカードでは成人の学生の場合、インターネット申し込みで以下の銀行講座がある場合は最短3日発行が可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 各地方銀行

また丸井のエポスカードなどは店頭で作成した場合、即日で仮カードが貰え後日、本カードが発行され郵送されてきます。

Q.学生の申し込みで必要な物は?

A.成人の学生の場合は基本的に以下のコピーが必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証またはパスポート
  • 学生証

または未成年者の場合は上記に加えて「親権者の同意書」が必要になります。「親権者の同意書」は申し込みをした後、郵送されてきます。

使用時に多い質問

Q.学生クレジットカードはスマホ代金や公共料金の引き落としに使える?

A.利用できます。各スマホや公共料金の引き落としに設定して下さい。

Q.限度額をオーバーして高額な買い物を考えています。限度額の増額はできる?

A.可能です。未成年者の場合は親権者の同意が必要になります。

限度額の増額には一時的な増額と恒久的な増額があります。どちらもカード会社のデスクに連絡して手続きをしましょう。

Q.海外旅行を考えている大学生です。一時的に利用限度額を増額することはできますか?

A.できます。カード会社のデスクに連絡しましょう。

Q.そもそもクレジットカードの基本的な使い方がわからない

A.クレジットカードは会計時に「クレジットカード払いで」と言ってカードを渡すだけです。支払い回数を聞かれた1回払いか分割払いかを答えましょう。各施設によって支払い回数の取り扱いが異なるためスーパーなどの小額決済であれば「サイン」や「暗証番号の入力」がないこともあります。

以下のページで詳しく解説しています。

[blogcard url=”https://cards-students.com/way-students-use-cards/”]

Q.クレジットカードの引き落としって?

A.クレジットカードは入会時に申し込んだ際に多くの方は口座引き落としを設定していると思います。登録した銀行口座から指定日に利用金額分が「引き落とし」がされます。

この時に引き落とし金額が口座に充分入金されていない(足りない)場合は引き落としがされませんので、後日支払う必要があります。

引き落としができないと「延滞」となってしまい信用情報というものに傷がついてしまいますから引き落とし日前に必ず入金はしておきましょう。

Q.4月から東京で就職する大学生の4回生です。大阪から引っ越しをするのですが、クレジットカードで何かしておくべきことはありますか?

A.クレジットカードの住所登録を変更する必要があります。インターネットからマイページにログインして変更する方法や電話での変更が可能です。

[blogcard url=”https://cards-students.com/address-change”]

Q.クレジットカードを紛失した時や盗まれた時の連絡先が知りたい。

A.クレジットカードは紛失や盗難にあった際にはすぐにカード会社に連絡することが必要です。以下の記事に連絡先をまとめているので参考にしてください。

またはカードが手元にある場合はカード裏面にカード会社への連絡先が記載されていますから、そちらの番号に電話をしてください。

[blogcard url=”https://cards-students.com/creditcard-desk-telephone-number/”]

カード更新・解約や退会後・処分時について知りたい質問

Q.春から新社会人になるんですが、現在使っている学生クレジットカードはどうすればよいですか?

A.学生クレジットカードはカード有効期限まで利用できます。そのためカード会社から新規カードが郵送されない場合はそのまま利用できます。

注意点は学生特典は社会人になった時から利用はできません。一般カード扱いになるためカードによっては年会費などが発生します。

Q.解約や退会をした際には、カードはどうすればいい?

A.解約や退会をした場合はクレジットカードを処分する必要があります。処分と言ってもそのままゴミ箱に捨ててはいけません。カードは裁断して処分するようにします。

特にカード番号や有効期限、セキュリティコードがバラバラに裁断されるようにハサミやシュレッダーで切り刻んでください。

[blogcard url=”https://cards-students.com/throw-away/”]

Q.カード更新をした際には、それまで貯めていたポイントを?

A.原則、貯まったままです。

Q.1年間留年をすることが決まった大学生です。卒業予定年の手続きの変更をしないといけませんか?

A.手続きが必要です。マイページにログインして卒業予定年を更新してください。またはカードデスクに連絡して卒業予定年を更新しましょう。

[blogcard url=”https://cards-students.com/gradiation-year/”]

その他の質問

Q.クレジットカードの1年間での利用金額が3万円くらいしかないのでポイントが貯まりません。なにかおすすめはありますか?

ポイントが有効期限がないカード(無期限)あるいはポイント以外の要素でクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

例えば、DOCOMOユーザーでローソンをよく利用する学生さんはDカードを利用すればDポイントが貯まりますし、ローソンでDカードを利用すると3%OFFになります(2017年現在)。

こういった利用をすることでも充分お得です。

[blogcard url=”https://cards-students.com/little-use-student”]

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする