学生さんは注意しよう!奨学金の滞納でクレジットカードが作れなくなる!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奨学金を借りている学生さんは覚えておこう!奨学金の滞納でクレジットカードの審査が落ちる!また個人信用情報にブラック登録されることもあるから覚えておこう!

学生さんも奨学金の滞納でクレジットカードが作れなくなる!

学生さんも奨学金の滞納でクレジットカードが作れなくなる!

実は奨学金の滞納は『クレジットカードが作れなくなる』原因です!学生さんの中には現在奨学金を借りている方もいると思いますが、2009年度以降は奨学金の滞納が信用情報に登録されることになりました。信用情報に長期の延滞が記載されると

奨学金の返済は就職後になる方が多いと思いますが、今回の内容は将来に重要な内容となっていますから、学校を卒業した後も絶対に覚えておきましょう!

2009年以降は奨学金を滞納すると信用情報に登録される

現在では2009年以降の貸与分から延滞をした場合にその履歴を信用情報機関に登録することが決められています。JASSOの公式ページには個人情報の登録時期について

延滞3ケ月以上となった者。ただし、新規返還者については返還開始後6ケ月経過時点で延滞3ケ月以上の場合。 6ケ月経過以降は、延滞3ケ月になった時点。引用元URL:個人信用情報機関への個人情報の登録について

JASSOでは延滞3ヶ月になった時点とと明記されています。

どんな滞納をすると個人信用情報にブラック登録されるのか?

では、3ヶ月滞納すると信用情報機関に登録されることはわかりますが、その詳しいケースを以下の図で説明していくので見ていきましょう。

以下はAさん・Bさん・Cさん・Dさん・Eさん・Fさんが奨学金の返済を返還した場合と滞納した場合の信用情報機関の登録についての説明です。◯が返還を、×が延滞を、→が前回分の滞納を意味しています。有が個人情報機関への延滞情報の登録を、無が正常化(登録無し)を意味しています。

ケース/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 登録の有無
A × ×
B ×
C ×
D × ×
E ×
F × ×

作成参考元:個人信用情報機関への登録についての概要

ケースのAさんは3月、5月ともに滞納していますが、翌月(4月と6月)に返済できているため延滞の登録はありません。Cさんのケースでは、3月と4月に滞納していますが、2ヶ月の滞納なので信用情報への登録はありません。

Dさんは4月から7月まで3ヶ月以上(4月分を)滞納しているため、信用情報機関に延滞が登録されています。Fさんは延滞期間が3ヶ月以上になっていない信用情報機関への登録はありません。

注意して欲しいことは奨学金の返済は毎月分があるということです。つまり、1月分を3ヶ月以上滞納してしまうと2月分、3月分を支払っていても滞納になってしまいます。

実際に奨学金を滞納するとクレジットカードの審査に落ちてしまう!

クレジットカード会社は学生さんがそれまでどのように奨学金を返済してきたかを確認するわけではありません。クレジットカードの審査にあたって信用情報をチェックします。そのため信用情報が登録されているJCICやCICなどの信用情報登録期間などでご自身の信用情報履歴をチェックすることで審査の可否を決めるのです。

もし奨学金の延滞によって個人信用情報に延滞が登録されるとクレジットカードの審査に受かりにくくなります。なぜならクレジットカード会社が「この人は経済的な信頼性が低いな」と判断されるためです。

もし奨学金の延滞をしてしまったら?

完済から最低5年間〜10年間はローンが通りにくい

奨学金を延滞した場合は事故情報(延滞情報)が掲載されますが、これは奨学金の完済から5年後に消されます。

延滞分の完済ではなく、奨学金の完済が基本です。

つまり、奨学金を延滞すれば一生事故情報が残るわけではありません。完済から5年後〜10年後には事故情報は消えるんですね。

ただし、いわゆるブラックリストから抜けられるのは、奨学金の完済から最低でも5年後なので、奨学金を返さない限り事故情報(延滞情報)は残ることを覚えておいて下さい。

つまり、事故情報が記載されると奨学金の返済の完済までクレジットカードの審査に落ちたり、カードの利用停止などの影響もあります。

他にも学生さんが社会人になった時には「車のローン」などを組むと思いますが、車や住宅のローンにも影響が出ることを覚えておきましょう!

最後に「まとめ」

奨学金を滞納することでクレジットカードの審査に落ちてしまうようになります。学生さんが社会人になった時にクレジットカードの申し込みをしても審査に通らない時になって初めて「奨学金の延滞」が理由になっていることがわかるようです。

上記ではJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)のCICへの登録で説明しましたが、奨学金は延滞しないで返すことを目標にしましょう!この奨学金の延滞が信用情報へ登録されることが決まったのは2009年以降なので、今後も制度の厳格化や別の信用情報機関への登録も検討されるかもしれません。

今すぐは問題がありませんが、卒業後は支払いが必要になります。奨学金の延滞でも個人信用情報に登録されることを覚えておきましょう!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする