シートベルト保険って?付帯してるクレジットカードも解説!

基本情報

シートベルト保険ってなに?

シートベルト保険

クレジットカードにはシートベルト保険もある!

シートベルト保険とはシートベルトを着用時に起きた死亡・傷害事故の補償をする保険です。クレジットカードに付帯している珍しい保険で、基本的に学生クレジットカードには付いていないので注意してください。

学生さんはあまり利用することはありませんが、万が一の時の補償です!

日本国内で自動車搭乗中の事故を補償する内容ですが、補償内容が「死亡事故」「重度後遺傷害」ということから軽度の事故程度では補償されないため、それほど必要な機会は学生さんの日常生活では少ないと言えます。

ライフカードでは「重度後遺傷害」に認められるかについては

「両目の失明」「咀嚼または言語の機能を全く廃したもの 」「その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要するもの」

とあり、軽度の交通事故では適用対象外であることがわかります。また傷害事故(交通事故で多い頸椎捻挫など)では補償がされないことから、学生さんがどうしてもなくてはならない保険とはいえません。死亡時に保険が貰えますが、死亡してお金を貰っても使いようがありませんので、家族がいる場合などを除いて傷害保険の方が重要になります。

シートベルト保険が付いているクレジットカードは?

シートベルト保険は自動車に関係することから「自動車関係のクレジットカード(ガソリンスタンド系やディーラー系)」で付帯されていることが多いです。ライフカードでの補償の一例を紹介します。

*2017年現在

カード名 補償金額
ライフカード(旅行傷害保険付きカード) 200万円
ライフカードStella
ライフカードトッピングカード
ライフカードゴールド

このように死亡時や重度後遺傷害時にこれだけの補償がされることは嬉しいですね。学生さんは運転する機会が少ないでしょうからまず利用することはありませんが、クレジットカードにはこのような変わった保険があることも覚えておくと社会人になってから役立ちます!