クレジットカードが使えない!そんな時の原因と対処方法を解説!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生さんのクレジットカードが使えなくなった時の対処方法とカードが使えなくなる原因を解説!予防方法も教えます。

学生さんが普段買い物している時に「カードが使えない!」といった緊急事態はありませんか?

クレジットカードが使えなくなるには、物理的な原因やシステム的な原因があります。

今回はカードが使えなくなった原因やその時の対処法なども解説して行きます。

学生クレジットカードが使えない時の原因には、物理的な原因または構造的な原因の2種類があります。

学生さんのクレジットカードが使えなくなる時には2種類の原因があります。原因によっては解決法が違うため、何故クレジットカードが使えなくなったか考えます。

1つ目は物理的な原因で、クレジットカード本体に破損や汚損があることによりクレジットカード機能が利用できなくなることです。この場合は、クレジットカードそのものに原因があるため、カードデスクに連絡して再発行手続きを取ることが必要です。

2つ目は構造的、システム的な原因です。つまり、クレジットカードの仕組みによって利用できなくなることです。例えば、クレジットカードの利用代金を延滞していることなどによってカード利用が停止されていることなどが挙げられます。この場合は、クレジットカード自体には原因がないため、カード会員(学生さん)が所定の手続きなどを取ることで解決します。

次に具体的な原因例を解説していきます。

クレジットカードのicチップに異常があるとき

三井住友デビュープラスカード

出所:http://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus_biz.jsp

ICチップとは、上記の画像にあるようにクレジットカード券面の左上にある「金色の正四角形」の部分のことです。IC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載したクレジットカードでは、ICチップに異常があることでカード利用ができなくなることがあり、破損や故障ではカード会員(学生さん)自身では対策がなく、カードの再発行をカード会社へ連絡する必要があります。

強力な磁気の影響でICチップが故障

ICチップは強い磁気などを与えることで故障してしまうことがあります。特にスマホやパソコンなどは稼働時やネット接続時には強い磁気が出ているようです。学生さんでは交通系電子マネーをよくスマホと一緒のケースに入れている場合があり、ICチップに悪影響を与えていると言われています。

対策としては強い磁気を防ぐためのシートを貼ることでICチップを保護することです。1,000円前後で販売されているため学生さんでも手が届く値段です。

指紋や汚損による異常

ICチップ自体の汚れが原因でクレジットカードの利用が不可能になることです。ICチップをキレイにすることで利用できるようになることがあります。

外部からの衝撃によって物理的な破損

ICチップに強い衝撃を与えることで破損することがあります。この場合はICチップを掃除しても、またどこのお店でクレジットカードの読み取りを行なっても利用することはできません。クレジットカード会社のデスクへ連絡して再発行してもらいましょう。

ただネット通販等での利用はカード番号やセキュリティコードの入力になるので、利用可能だと思われます。

カードを読み取る端末(cat端末)に異常があるとき

CAT端末の異常でクレジットカードが使えない画像

CAT端末の異常でクレジットカードが使えないこともある!

クレジットカードを読み取る機械をCAT(Credit Authorization Terminalの略)端末と言います。クレジットカードの有効性を確認するために使用するもので、学生さんもレジでの決済の際に見たことがあると思います。

このCAT端末の故障によりクレジットカード決済ができないことがあります。つまり、クレジットカードのICチップや磁気ストライプに何も問題がなくてもお店のCAT端末に故障があればカード利用はできないということです。別のお店でCAT端末を通して会計できればそれが証拠となりますね。

この場合は、クレジットカード自体には問題がないためカードの再発行をする必要はありません。

ちなみに、この場合の会計は、通常は店側がクレジットカード会社のオーソリセンターに連絡することでクレジットカード利用ができます。時間が掛かることがあるので現金を持っている学生さんは現金決済で支払う方が早く会計が終わりおすすめです。

クレジットカードの支払いを滞納している

クレジットカードの支払い(口座引き落とし)を滞納していると学生さんでもクレジットカードを止められて使えなくなることがあります。この場合は、クレジットカードの支払いをすることで一定期間置いた後に再度利用可能になります。

クレジットカードが停止されてから利用できるまでの順番は以下のようになっています。

  1. クレジットカードの利用停止
  2. 引き落とし口座への入金またはカード会社が指定する支払い方法での入金
  3. カード会社が支払いの確認を完了
  4. クレジットカードの利用が再開される

クレジットカード会社からの電話連絡やハガキでの未支払いの通知を確認して下さい。未払いの延滞している料金が有ればそれを支払う必要があります。

支払いの方法は、カード会社や支払い日、引き落とし口座の金融機関によって異なりますが、毎営業日に引き落とし口座から引き落としを行なっている場合や特定日に引き落としを行なっている場合などがあります。

クレジットカードの入金をカード会社が確認できれば利用されています。

利用限度額を越えてしまった時

クレジットカードには利用限度額があります。大学生や専門学生の学生さんなら、収入源が一般的にアルバイトということもあり、利用限度額は10万円~30万円程度で設定されていると思います。

この利用限度額とは、これ以上の金額を越えてクレジットカード利用はできませんよ、という意味です。クレジットカードが使えなくなった場合は、クレジットカードを利用した際に積算される利用残高(まだ支払いが終わっていない金額)が、この利用限度額一杯になり、利用可能枠(現在クレジットカード利用できる金額)が不足している可能性があります。

その際には、

  1. クレジットカードの利用代金の口座引き落としが完了するまで待つ
  2. 一時的な限度額の増額サービスを利用する

といった解決方法があります。クレジットカードの利用残高は、口座引き落としが完了すれば、その分が利用残高から引かれます。引かれた分は利用可能枠に足される仕組みになっています。

学生クレジットカードの利用限度額と利用残高と利用可能枠の説明図

支払い日に引き落としされた分だけ、利用可能枠が回復します。限度額自体は増減していないことは注意しよう!

または一時的な利用限度額増額をクレジットカードデスクに連絡して申し込む方法があります。急な出費がある場合や高額な買い物をする場合などに利用されることが多く、学生さんの場合は親権者の同意が必要であったり、増額に際して審査が行なわれます。

有効期限が切れた時

クレジットカードの有効期限が切れると利用ができなくなります。通常はクレジットカードが発行された年度から5年後を目安にカード有効期限が設定されています。

通常はカード有効期限の下旬から末日くらいに新しい更新カートが届くようになっています。有効期限が切れたカードではなく新しい更新カードを使うようにしてください。

ちなみにカード有効期限の見方については、月/年の順番で記載されていることが多く、例えば『08/20』とあれば2020年の8月まで利用可能ということです。

また、上記の例の場合は2020年8月31日まで利用できるのか2020年7月30日まで利用できるのか迷ってしまいますが、これは2020年8月31日まで利用できます。カード券面に記載されているカード有効期限の月末日までクレジットカード利用できると覚えておきましょう。

学生クレジットカードが使えない時の対処方法は2つ!

しっかりと支払いをする

クレジットカードが停止された時はしっかりと返済をしないと再度使えるようになりません。

この場合はカード会社に連絡をして支払いの意志を伝えて支払って下さい。

各クレジットカード会社へ連絡して再発行してもらおう!

学生クレジットカードは破損や著しい汚損などによる物理的な損害を負っている場合には、そのままでは使用できないことがほとんどだと思います。各クレジットカード会社のデスクに連絡して再発行をしてもらいましょう。

更新カードが来るまで待つ

もし、学生クレジットカードを店頭などで決済せずに、ネット通販や公共料金の支払い等で、カード番号やセキュリティコードのみを使っている場合は、カードの再発行がなくとも今までのように決済できます。

そのため、学生さんのクレジットカードの「カード有効期限」が近い場合は、再発行の手続きを取らずに、更新カードが郵送されるまで待機するという方法もあります。

しかし、学生さんはネット通販などのオンライン決済以外にも日常生活でクレジットカード決済をすることが多くあると思いますから、再発行手続きを取ることがおすすめです。

問い合わせ後の対応

クレジットカードを再発行するには再発行手続きが必要になります。再発行には料金が必要な場合が多く、クレジットカード会社によって多少前後しますが、約1,000円前後となっています。

クレジットカードの再発行においては、約1週間程の時間が必要になります。クレジットカードによっては2週間から1ヶ月程必要になることもあります。

クレジットカードの再発行においては、再審査をすることがあります。これはカード会社が「この人にクレジットカードを再発行して大丈夫かな?」と確認をするためです。つまり、利用履歴が延滞ばかりだと再発行の審査で落ちてしまい、カードを再発行できないということも考えられます。

学生クレジットカードを使えなくしないための『予防策』

クレジットカードは予備の物を1枚持っておく

学生さんはクレジットカードを1枚しか発行していない方が多いかもしれませんが、クレジットカードは普段使うメインカードと補助的に使う、または予備として持っておくセカンドカードの2枚を持っておくとやはり安心です。

クレジットカードは、延滞や有効期限切れで利用停止になるだけでなく、物理的な破損(カードが折れ曲がってしまった、ICチップの破損等)で急に使えなくなることもあります。再発行の期間が1週間から1ヶ月ということを考えれば2枚目のクレジットカードを持っておき、必要に応じてそちらを利用することが望ましいでしょう。

社会人では、一般的に3〜5枚のクレジットカードを発行し、2枚を財布に入れているという方が多いようです。学生さんも予備のカードは年会費無料の物で良いので財布に入れておくと安心ですよ。

支払いを忘れないための設定をする

クレジットカードの仕組みでは、延滞や滞納が多い利用者にはクレジットカード利用が停止されます。学生さんはそのようにならないためにも、クレジットカードの口座引き落としで残高不足にならないような対策を取ると良いでしょう。

クレジットカードの支払い日は手帳の日付に目印をつけておくことカレンダーアプリを利用することも、支払い日が明確になるので対策になります。またクレジットカード会社ごと提供しているスマホアプリを利用することやwebサイトで『支払い金額メール通知』などのサービスを利用することも支払いを忘れないために利用すると良いでしょう。

当サイトでは、学生さんのためのクレジットカード情報を紹介しています。カードの申し込みやカード情報のチェックなど参考にして下さい。

https://cards-students.com/

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする