【学生専用ライフカードの評判は良い!】メリットとデメリットも合わせて解説!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【学生ライフカードの評判は良い!】メリットとデメリットも合わせて解説します!

大学生から社会人まで『ポイントが貯まりやすい』と人気のライフカード。学生特典も多く、ポイントを最大5年間まで持つことができるため高評価のクレジットカードです。私も大学生の時から現在も使っているカードですから、学生さんにももちろんオススメできます!

ライフカードは2017年7月から誕生月ポイントが5倍→3倍になりました。ちょっと残念な結果です。

ライフカードはこんな学生さんにおすすめ

ライフカードがおすすめの学生さん

ライフカードは他のカードよりもポイント面で優れています。誕生月の利用が3倍ポイントなので貯金をして自分の誕生月に集中して支出ができる学生さんに特に向いています。また年50万円以上カード払いができれば300ポイントのプレゼントと翌年もポイントが1,5倍なので非常にお得でもあります。また最大2,000万円の海外旅行傷害保険の自動付帯と海外ショッピング利用5%キャッシュバックがあり、卒業旅行や観光で海外に行く学生さんにもおすすめです。学生さんのクレジットカードのオススメ度では1位、2位のトップクラスのカードです。

学生用ライフカードにはこんな特徴がある!

  • 在学中は年会費無料(卒業後も年会費無料)
  • 誕生月ポイント3倍、入会後1年間はポイント1,5倍、前年度の利用額に応じて翌年のポイント最大2倍のステージ制プログラム
  • 年間50万円の利用で300ポイントプレゼント
  • 海外ショッピング利用5%キャッシュバック&最高2,000万円の無料海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • 学生専用問い合わせ窓口&盗難や紛失時の不正利用を防ぐカード会員保障制度
  • ポイントの有効期限は最大5年間まで延長可能
  • ケータイ利用料金deプレゼントサービス

学生専用ライフカードの特徴はズバリポイント制度!誕生月5倍ポイントはライフカードの看板制度です!入会後1年間の1.5倍やステージ制プログラムもライフカードならではのポイント制度!

さらに学生専用カードなら海外旅行傷害保険の自動付帯や海外旅行5%キャッシュバックもあり、ポイントを貯めてお得を満喫したい学生さんには1番おすすめのクレジットカードです。

学生ライフカードの評判は「比較的良い!」

学生ライフカードの評判と利用者の口コミをtwitterで検索した結果、比較的良い物が多くありました。

やはり「年会費無料」で「海外旅行5%キャッシュバック」が魅力のようです。

学生さんがライフカードを持つメリット&デメリット

学生ライフカードのメリットとデメリット

誕生月ポイント3倍、入会初年度はポイント1,5倍、前年度の利用額次第で翌年の最大ポイント2倍<ステージ制プログラム>さらにポイント有効期限は最大5年!

ライフカードの魅力は学生さんでもポイントを貯めやすいシステムになっていることです。

誕生月に利用した分はポイントが3倍(1,000円=3ポイント)。また入会後1年間はポイント1,5倍です。

ライフカードはステージ制プログラムというものがあり、前年度の利用金額によって翌年のポイント率が変わる制度です。

前年度の利用額が50万円以上ならば翌年のポイントは1,5倍、100万円以上ならばポイントが1.8に、200万円以上ならばポイント2倍になります。前年度の利用金額が50万円を越えれば300ポイントのプレゼントもあります。そしてライフカードのポイント有効期限は2年間ですが、life-webdeskにログインして期間延長申請を出せば最大5年間までポイント有効期限を延ばすことができます。学生さんのクレジットカードでは1番と言って良いでしょう!

海外ショッピング利用代金5%キャッシュバック&海外旅行傷害保険<自動付帯>

事前にLIFE-Web Deskからのキャッシュバックの申し込みをすると海外ショッピング利用分の5%が請求月の翌々月の10日に口座にキャッシュバックされます。旅行ごとに事前の申し込みが必要で、年間累計5万円までキャッシュバックされます。また死亡や後遺傷害などを補償する最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。海外旅行傷害保険について詳しく知りたい学生さんはこちらで解説しています。

学生専用問い合わせ窓口&カード会員保障制度

ライフカードでは学生さん専用の問い合わせ窓口を設置、クレジットカードに関する質問等をフリーコールで相談できます。カード会員保障制度とはライフカードを紛失や盗難の被害に遭い、カードを不正利用された時に、届けびから60日前に遡り、それ以降の損害をライフカードが負担するというものです。利用者本人の重大な過失やカード名義本人以外の使用があった場合などは保障されませんが、普通に使うのであれば安心して使えます。

ケータイ利用料金決済de決済プレゼント

毎月の携帯電話使用料金をライフカードで支払うと毎月10人に1人の確率でAmazonギフト券が当たります。対象はdocomo,au,softbank,Y!mobileの4キャリアで、初回のみ携帯電話料金の支払いをライフカードに変更し、LIFE-WEB-DESKに登録した上で無料サービスエントリーを行ないます。以後、毎月請求月の月末に抽選が自動実施されます。

ネット通販もL-Mallを経由してポイント最大2〜25倍

ライフカードにはL-Mallという「LIFE-Web Desk」会員限定のショッピングモールがあります。このL-Mallはポイントを貯めるのには大変便利です。L-Mallを経由してサイトを利用するとライフカードのポイントが最大2〜25倍になります。L-Mallには400店以上のショップがあり、Amazonや楽天、ユニクロ、じゃらんなど学生さんが利用するサイトも多くあります。またライフカード会員専用のビンゴゲームでポイントを貯めることができたり、楽天トラベルやるるぶ、じゃらんなどをまとめて検索できる旅行専用ページも活用するとポイントがさらに貯めやすくなります。

【デメリット】購入商品の保険がない

ライフカードの唯一のデメリットは購入した商品の補償がないことです。三井住友VISAなどではショッピング補償という「カードで購入した商品の破損や盗難などの被害を補償する*」という保険があります。ライフカードはこの補償がないことが欠点です。どうしても高額な商品を購入する場合は、他のクレジットカードで購入するなど対策を取っておくといいでしょう。*支払い方法などに規定があります。

『賢い』学生ライフカードの使い方

ライフカードは誕生月のカード利用分がポイント3倍になります。ですから誕生月の前後に欲しい物がある場合は誕生月に購入することでより多くポイントが貯まります。

また前年度に50万円以上使うと300ポイントプレゼントと次年度通常ポイント1,5倍のステージ制プログラムがありますから、毎月の引き落としや飲み会の会計で代表してカード払いをすることで50万円程ならばすぐ利用することができます。

また学生クレジットカードには珍しい海外旅行傷害保険が在学中のみ自動付帯され、事前の申し込みがあれば海外ショッピング利用の5%キャッシュバックを受けられます。

基本情報

学生専用ライフカードの基本情報
カード名 学生専用ライフカード
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
申し込み資格 高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
国際ブランド VISA Master Card JCB
利用限度額 ライフカードが定めた金額
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/リボ払い/分割払い
リボ 実質年率15.00%
締め日 毎月5日
支払い日 当月27日
発行時間 最短3営業日
追加カード ETCカード/ライフカードiD
電子マネー iD
WAON
PiTaPa
nanaco
Suica
Edy
Visa payWave
Quick Pay
キャッシング 利用可能枠 10万円~30万円
金利(キャシング利用可能枠が100万円未満) 15.00%
金利(キャシング利用可能枠が100万円以上)
遅延損害金 ・遅延損害金:実質年率 20.0%
ATM手数料 キャッシング利用額が1万円以下の場合、100円(税抜き)
キャッシング利用額が1万円超の場合、200円(税抜き)
支払い方法 翌月一括払い
リボルビング払い
管理webサイト LIFE-Web Desk
発行会社 ライフカード株式会社
所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
ポイントプログラム名 LIFEサンクスプレゼントポイント
ポイントレート 1,000円=1ポイント
還元率 0.5%〜5%
ポイント有効期限 通常2年間(延長手続きで最長5年間)
ポイントボーナス制度 ・誕生月ポイント5倍
・入会後1年間ポイント1.5倍
・前年度カード利用金額が50万円以上で翌年ポイント1.5倍、100万円以上で翌年ポイント1.8倍、200万円以上で翌年ポイント2倍
・前年度カード利用金額が50万円以上で300ポイントプレゼント
交換方法 LIFE-Web Desk
最低交換ポイント 200P
交換例 電子マネー移行 dポイント,ANAマイル
専用WEBモール L-Mall
専用モール掲載WEBサイト例 amazon・楽天・じゃらん・iTunes・ユニクロ等
海外旅行傷害保険 自動付帯
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺傷害 2,000万円
傷害治療 200万円
疾病治療 200万円
携行品損害 20万円(免責金額3,000円)
賠償責任 2,000万円(免責金額なし)
救援者費用 200万円
海外旅行傷害保険家族特約 自動付帯
付帯条件
死亡・後遺傷害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
国内旅行傷害保険 自動付帯
付帯条件
傷害死亡
傷害後遺障害
入院補償金日額
通院補償金日額
手術補償金
国内旅行傷害保険家族特約 自動付帯
付帯条件
死亡・後遺傷害
入院補償金日額
通院補償金日額
手術補償金
航空便遅延費用
ショッピング保険 概要
対象
補償期間
補償金額
免責金額
対象外商品例
対象外過失例
補償手続き
ネット不正プロテクション
紛失・盗難補償 概要 届け日の60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害を補償
補償期間 届け日から60日前に遡り、それ以降
補償金額 不正利用金額
補足 会員の過失や家族による使用の場合は補償されない場合がある
家族カード年会費 初年度 ×
2年目以降 ×
2年目以降の年会費 ×
×
申し込み資格 ×
家族カード発行可能枚数 ×
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
発行手数料 無料

まとめ

学生用ライフカードは学生さんが使えるクレジットカードの中で1位、2位のポイントを貯めやすいオススメカードです

現在としては大学生の方でも使って良い(おすすめとまではいかない)クレジットカードです。

(ポイントの有効期限は最大5年間まで延長できますからね)また海外旅行のキャッシュバックや海外旅行傷害保険が自動付帯される学生用カードが年会費無料で使えるのもライフカードくらいでこれは学生さんにお得です。また卒業後は海外旅行キャッシュバックや海外旅行傷害保険などのサービスはなくなりますが、ポイントサービスは変わりませんので社会人になってもオススメのカードです。私自身も学生時代から社会人の現在でもライフカードは愛用していますので、ぜひ使ってみて下さい。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする