学生さんはクレジットカードの即日発行はできる?方法や必要持ち物を徹底解説!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードを即日発行した学生さん必見!その方法と必要な持ち物、注意点を解説します!

学生さんはクレジットカードの即日発行はできる?

一部のカードで即日発行ができます!

学生さんでも即日発行に対応したクレジットカードで可能です。カードが郵送されると即日に届けることは不可能なので、カードセンターやカードカウンターをデパート等の店頭に設置しているクレジットカード会社でのみ発行可能です。

ほとんどのカード会社は店頭等に即日発行が可能なカードセンターを設置していません。そのため即日発行できるクレジットカードも限られているということが現状です。

即日発行の方法は?

『ネットで申し込み店頭で受け取る』または『店頭で作成して店頭で受け取る』の2種類の方法があります。

ネット申し込みの場合、申し込み時にカードの受け取りを郵送ではなく「店頭で」を選択して、審査メールの結果の印刷したものまたはメールの画面が見られるスマホと必要なものを持って店頭に行きます。そしてカードセンターで手続きを取って発行して下さい。

店頭での作成の場合、申し込みをしてから審査の結果が店頭でわかるので、免許証などの本人確認書類を使って手続きを踏むことで即日発行できます。店頭で受け取るケースでは審査完了まで待機する必要があり、オンラインの場合も審査完了後に受け取る形になります。即日発行の際には『仮カード』と言って本カードが届くまでの間に利用できるカードを配布するカード会社もあります。仮カードは本カードが郵送された後、ハサミで裁断して処分します。

必要なものは?

以下の表にあるものが即日発行には必要になります。

必要なもの 備考
キャッシュカードまたは預金通帳 クレジットカード利用代金引き落とし用の銀行口座がわかること。
金融機関の届け印 口座の本人確認に必要
個人証明証 自動車免許証やパスポートなど。健康保険証の場合は法改正により、他に公的機関が発行した書類が必要になる。
受付番号 ネット申し込みの即日発行の場合に必要

以下のものが個人証明証として利用できます。またコピーなどではなく、原本であることが重要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証 *注1
  • 在留カード
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • 写真付き住民基本台帳カード

学生さんは特に免許証を出すことがおすすめです。またはパスポートあたりならば1点の提出で手続きができるため楽でしょう。健康保険証でも良いのですが、その場合は以下で説明するもう1点の提出物が必要になります。

*注1 健康保険証を用意した場合は以下のもう1点も必要になります。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収証書(電気や水道など)
  • 国民年金手帳
  • 社会保険料の領収証書

独り暮らしをしている学生さんは公共料金の領収証書で良いと思います。また成人の場合は国民年金手帳もありますからそれでも大丈夫です。未成年の場合は「住民票の写し」を貰う必要があります。区役所や出張所で手数料を払えば、住民票の写しを手に入れることができます。

即日発行までの時間はどれくらい?

私は社会人の頃にSAISONカードの即日発行と学生の頃にエポスカードの即日発行の経験があります。

SAISONカードの場合、ネットで申し込みをして20分くらいで審査の結果メールが届きました。そのままセゾンカウンターのあるパルコへ行って、審査メールの結果を見せて手続きを開始しました。カードを渡されるまで約50分ほどであった記憶があります。

エポスカードの場合、店頭で申し込みをしたので審査結果まで30分くらい待ち、審査が通ったことを確認してから仮カードの発行まで20分くらいかかりました。合計で1時間くらい必要でしたが、その日からエポスカードを使っての決済ができました。

即日発行は当日の混雑具合にも左右されますが、1時間〜2時間程度の時間があれば可能です。

即日発行の受付時間に注意

クレジットカードの即日発行はカードカウンターの受付時間とは別です。SAISONカードのネットでの即日発行受付時間は19:30までとなり、それ以降は即日発行ができません。

カードカウンターの営業時間は21:00くらいまで営業していますが、クレジットカード審査に必要な時間や照会にかかる手間などを考えると、早い時間にカードカウンターに行くことがおすすめです。営業時間と即日発行の受付時間が異なること、正確には即日発行の受付時間の終了は営業時間よりも早いことを覚えておきましょう。

ずっとカードを受け取りに行かない場合には解約や郵送になる

SAISONカードのネット申し込みをしてクレジットカードの受け取りをカードカウンターにした場合に、クレジットカードを取りにいかないと解約になります。審査メール到着後7日間が過ぎても受け取りに行かない場合、解約となるため再度申し込む必要がでてきます。

エポスカードでは、クレジットカードの受け取り期間にカードを取りに行かない場合は郵送されます。いづれにしてもカードカウンターでの受け取り設定をした場合は忘れずに取りに行くようにしてください。

学生さんは特に即日発行ができないクレジットカードがほとんど!

カードセンター窓口で作るデメリットは、作れるカードが限られていることです。例えば、学生さんに人気の三井住友デビュープラスや学生専用ライフカードはカードセンターが設置されていないので即日発行はできません。エポスカードやSAISONカードのように窓口が設置されているカード会社のみ即日発行ができます。

学生さんはクレジットカードを旅行や卒業の前、ギリギリになって作るのではなく時間に余裕を持って作ることをおすすめします。

地方在住の学生さんが即日発行する方法

カードセンターは都市部や地方主要都市に多いため、都市部の学生さんは良いのですが、地方の学生さんは即日発行がしにくい状態です。地方の学生さんが即日発行をするには朝にネットでの申し込みをして、審査メール結果が来たら、カードセンターのある地方都市に出かけるという方法が1番です。

場所によっては最寄りのカードセンターまで2時間も3時間も必要ですが、この方法が1番楽に即日発行ができます。

即日発行した場合、仮カードを一時的に利用する可能性もある!

実は私がこのケースであるデパート系カードを発行した時に一時的に「仮カード」を貰いました。これは本カードの発行が後日になるので、本カードが届くまで仮カードで決済して、本カードが届けば仮カードを処分して本カードを使って下さいとのことでした。仮カードは問題なく使用でき、本カードが郵送された後、ハサミで処分しました。

受け取りは学生さん本人が行くこと!

エポスカードでは、クレジットカードの受け取りは本人に限定しています。それはもちろんクレジットカードという貴重なものですから、不正利用に繋がることもあるため安全面からそのような措置をとっています。

今すぐクレジットカードが欲しい学生さんは即日発行できるカードを作ろう!

ネットでの申し込みもできますが、カードセンターを利用した方が素早く手に入れることができます。学生さんで旅行やお出かけまで時間がない方は即日発行を使って作ってみることもおすすめです。

以下のリンクページでは学生さんが即日発行できるクレジットカードの比較をしています。今すぐ作りたい方は以下のリンクも参考にしてみてください。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする