知っておきたい7つの理由!学生さんがクレジットカードを持つとお得になること!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだクレジットカードを持っていない学生さんに!なぜ今カードを持つとお得になるのかを7つの理由で徹底解説!

学生さんが今だからこそ知っておきたいクレジットカードを持つ7つの理由があります。大学生の時期はクレジットカードを発行できる1番最初の時期で、この絶好の機会に作らない理由はありません。今回はその理由を説明します。

信用情報機関の信用情報に利用履歴が残る

学生さんはクレジットカードの履歴がJICCやCICなどの信用情報機関に信用情報として残ることを知っていると思いますが、これは超大事です!クレジットカード会社やローン会社は信用情報を元にカードの新規発行や更新、強制解約やローンの審査などを行ないます。

この信用情報にクレジットカードを正しく利用し、返済したという記録は学生さんが将来クレジットカードを作る時や住宅・自動車ローンを組む時に『この人は借りたお金を遅延無く返済できる』とみなされるため役立ちます。

信用情報はいわゆるブラック状態(返済を遅れる・しない状態)ではもちろんいけませんが、同様にクレジットカードの利用が無いと『スーパーホワイト』と呼ばれ、この状態は逆に信用情報が全くない人なのでお金を貸す立場としては貸しにくいのです。

つまり、カードは使いすぎてもいけませんが、全く使わない状態もいけないのです。大学生の時はクレジットカードを作りやすい時期であり、この時期に作り、適切に利用すると社会人になってからもローンなどに通りやすいのです。

信用情報は他にもスマホの分割払いやローンの支払いなども掲載されますので、これらの返済も正しく行なって下さい。

現金が無い場合の安心感が高まる

クレジットカードはキャッシュレスなので、現金を持っていない状態での安心感があります。通常は会計できる手段を持たずに決済はできないため、もし近くに現金を引き出すところが無い場所で欲しいものが見つかった時に、カードがなければ買うことができません。

カードが1枚でもあれば、「ATMを探す手間」「預金を引き出す時間」「現金の持ち合わせがなく購入できないリスク」を減らすことができます。これだけの手間を省けるのであれば、カードを持たない理由はありません。

会計の素早さ、便利さ、スマート

クレジットカードは現金を数えて支払うこともなく、大変スマートに会計できます。そのため見た目のかっこよさもあり、会計の素早さもあり、スマートに会計できます。特に学生さんはカードで会計すると見た目が良いので、恋人とデートに行く時にはカードで払いましょう!

ポイントの交換

クレジットカードの利点の1つに、ポイント交換によって得をするということがあります。通常のクレジットカードの還元率は0.5%〜1%ですから、1%時には50万円の利用で5,000円が還ってくる計算です。現金ではポイントが付かないことを考えれば、カード払いがお得だとわかりますね。

これはポイント交換のお得さだけですので、学生さんはポイント以外にも沢山のメリットが有ることを考えれば、大変おとくです!

旅行傷害保険や買い物補償などの付帯保険

カードは付帯条件を満たすと保険が適用され、代表的なものでは旅行傷害保険や総合動産保険などがあります。通常の現金支払いではこれらの保険は適用されないため、クレジットカードで支払った方がお得なんです!

旅行傷害保険では入院や手術、疾病治療や傷害治療の補償が付くだけでなく、総合動産保険では購入した商品の破損や盗難時の補償をしてくれるので、これだけ手厚い補償が付くのはクレジットカードくらいです!

学生さんも高い商品や海外旅行などへ行くと思いますが、クレジットカードの保険が役立つってことを覚えておいてください。

多機能(電子マネーやキャッシュカード機能)

クレジットカードには、定期券やキャッシュカード、電子マネーとの一体型など多機能化してきています。最近ではスマホに連動して会計ができるApple Payも始まり、利便性が以前よりも高まっています。

一体型のクレジットカードがあれば、財布の中がカードでごった返すこともありませんし、クレジットカードによっては定期券の補償も付いているので、実はお得なんです!

特に学生さんが持っているクレジットカードが銀行系(三井住友やゆうちょ銀行、みずほ銀行など)の場合、一体型のカードがないかどうか確認しておくことをおすすめします!

遊園地や水族館、ホテル、居酒屋やファミレスの優待

クレジットカードには、「優待」というものがあって、各カード会社が提携している施設で割引やサービスを受けられます。実は社会人でもあまり知られていませんが、クレジットカードには多くの優待があり、ホテルからレジャー施設、飲食店やレンタカー、カラオケなど多岐に渡ります。

学生さんグループでの観光も多いことでしょうから、ぜひクレジットカードの優待も目を通して使ってみて下さい。例えば、エポスカードの優待では富士急ハイランドのフリーパスが大人で400円引き(2017年1月現在)になりますので、10人で優待が使えれば4,000円の割引になります。(エポスカード1枚で5人まで)

このように優待を使えば、学生さんの日常生活でも大きな節約になりますから、ぜひ使ってみてください!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする