どんな学生さんがクレジットカードを作れるの?発行対象を一挙解説します!

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードはどんな学生さんが作れる?発行可能な学生さんを一挙解説します!

学生専用カードを作れる学生

学生専用カードはどんな学生が作れるの?

学生の方はクレジットカードが作れます!と言っても、どんな学生が作れるのかよくわからないと思います。どんな学校の学生が作れるのか、年齢制限はあるのかなど様々な疑問を持つはずです。今回はどんな学生さんがクレジットカードを作れるのかについて解説します。

学生専用クレジットカードが作れる学生さん一覧表

以下は学生さんの種別によるクレジットカードの発行可否とその理由の一覧表です。

種別 発行可否 理由
大学生 可能 発行対象
大学院生 可能
専門学校生 可能
短期大学生 可能
高専生 一部可能 年齢制限が適用されない4年生5年生のみ発行可能
予備校生 不可 カード会社が対象とする学生以外なので発行不可
高校生 不可 年齢制限により発行不可
外国人留学生 可能 一部で発行可能
浪人生 不可 カード会社が対象とする学生以外なので発行不可

上記の表を見ると日本で学生と呼ばれている方であっても全ての人がクレジットカードを作れるわけではないということがわかりますね。

学生クレジットカードが作れるのは満18歳以上の学生のみ

各カード会社は学生専用クレジットカードの対象を「高校生を除く満18歳以上の学生」と定めています。つまり、学生さんが学校を標準に卒業していれば、大学や専門学生、短期大学生になるとクレジットカードは作れます。

どんな学生が学生専用クレジットカードを作れない?

以下のリストの学生は『学生専用クレジットカードを作れない可能性が高い』です。語学学校生や科目履修生などはカード会社によって学生として認められないことがあり、一般のクレジットカードの発行に切り替えられることがあります。

学生専用クレジットカードが作れない可能性が高い学生は以下の通りです。

  • 聴講生
  • 語学学校生
  • 研究生
  • 科目履修生
  • 認可校以外の専門学校生

三井住友カードのクラシックカードでは上記の学生の場合、学生専用クレジットカードの申し込みができません。他にも学生専用ライフカードでも、大学・大学院や短期大学・専門学校の在学中の学生のみを対象としてカード発行ができることがwebサイトに明記されています。

それらを考えると、上記の学生さんは学生専用カードは発行できず、一般のクレジットカードを申し込む必要があります。

学生さんの学校が認可学校でない場合は、どうすれば良い?

認可学校では無い場合は、学生専用クレジットカードを作ることができない可能性が高いです。認可外学校の場合、クレジットカード会社に学生という身分を認められないからです。その場合は一般のクレジットカードを作ることは可能なので、そちらに切り替えることをおすすめします。

年齢制限は何歳まで?

学生専用クレジットカードの年齢制限はクレジットカードによって異なりますが、主に18歳から発行でき25歳または29歳までがほとんどを占めています。

カード名 最低年齢と最高年齢
三井住友デビュープラス 18歳~25歳以下
学生専用ライフカード 18歳~25歳以下
JALカードNAVI 18歳~29歳以下
Initialカード学生用 18~29歳以下
ジャックスカードアクルクス 18歳〜29歳以下

上記の表で覚えておいて欲しいことは、年齢制限がある場合はそれ以降は学生カードが使えなくなることです。大学や学校を7年も8年もいると、在学中に年齢制限に引っかかる場合があり、そうなると学生専用特典は使えなくなることやカードの更新が必要になることが考えられます。

30歳から大学や大学院に入った場合は?

大学を卒業し、就職、そしてまた学ぶために学校へ入学する方で学生カードの年齢制限を越えている場合は「学生専用カードの発行は不可」です。学生であっても年齢制限にかかるため、無理でしょう。

また社会人入学の場合も学生専用カードは発行は無理だと言えます。社会人入学では、学生として扱われない可能性が高いため、一般クレジットカードの発行になります。

学生専用クレジットカード以外にの「一般クレジットカード」は作れる?

答えを言うと、『作れる』が正解です。学生専用クレジットカードは学生しか作れませんが、一般のクレジットカードは学生でも作れます。

ちなみ、私の例では学生時に一般のエポスカードを作成しました。エポスカードは学生専用カードはありませんが、審査に通れば学生でも作成できます。

しかし、学生という収入がない状態なので「どのクレジットカードでも審査を通過」するわけではありません。アメリカンエキスプレスカードやダイナースカードはまず審査が難しいですから、学生さんでも作れる一般カードを発行することがおすすめです。

学生さんでも一般クレジットカードを作れそうなカード会社の見分け方

どのクレジットカード会社なら学生でもクレジットカードを作れるかと言えば、見分ける方法は『そのカード会社のホームページに「学生」という単語が掲載されているか』です。『”学生さんでもおすすめ”』という言葉があれば、そのカード会社は学生さんにカードアピールをしたいと言っていることがわかります。こういったカード会社では学生さんでもクレジットカードを発行して使ってもらおうという意図があるので発行しやすいです。

他にも学生専用のwebページがある場合や『よくある質問集』に学生関連の質問がある場合も同様です。専用webページがあれば学生さんでもカードが使えることをアピールしていますから、つまり言い換えれば作れるということです。

また『よくある質問集』に学生関連の質問があるということは、クレジットカード会社に学生関連の質問が多く届けられるために、カード会社が掲載していると言えますし、そのカード会社の学生会員が多いため予め質問集に学生関連の質問を掲載しているとも言えます。

どちらにしても『webサイト内で「学生」という単語があるかどうか』に注目してwebサイトを見てみてください。

みんなに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする