クレジットカードを持つ学生さんが海外旅行へ行く時に最低限抑えておきたいこと

基本情報

クレジットカードを持つ学生さんは必見!海外旅行時の最低限の注意点

海外旅行へ行く学生さんに覚えて欲しいことを集めておきました。

これだけで全てをまかなえるわけではありませんが、参考に目を通してみて下さい。

海外でも学生クレジットカードは使えるの?

答えは「使えます」

ただ旅行前には有効期限が切れていないか、クレジットカードが使える状態なのかを確認しておきましょう。

 

海外ではVISAかMaster Cardが必須

昔から『海外へ行くならVISAが必要』と言われてきましたが、安心して海外へ行くならば現在でもVISAかMaster Cardが必要です。

JCBの加盟店も日本人観光客の多い東南アジアの都市部等で増えていますが、世界各国を見るとまだ万全ではありません。

東南アジアや中国やタイなどであれば、JCBの国際ブランドのカードでも問題ありませんが、VISAやMaster Cardの加盟店売上げ高がトップであることから、VISAかMaster Cardのどちらかを持っておくようにして下さい。

https://cards-students.com/students-should-have-visa-or-master-card/

 

海外ではチップもクレジットカードで支払える

海外ではチップもクレジットカードで支払いができます。正確には「利用代金」+「チップ代」=「合計代金」をクレジットカードで支払うというのが正しいでしょう。

「Tip」という項目があるのでここに金額を記入します。このチップの相場は10%~20%と言われています。

注意点としてはこのチップの金額を書き換える店員が稀に居るようですから、一度金額を書いた後に打ち消し線を入れて第三者に訂正できない形にしておくと良いでしょう。

例えば、$10 $15 という形にすれば再度訂正される可能生は少なくなります。

いざという時の連絡先をおさえておく

海外でクレジットカードを紛失した時に連絡先が必要になることです。クレジットカード会社は海外の主要都市などに専用デスクを設置しているため専用の連絡先は控えておきましょう。

現地通貨はキャッシングを利用してクレジットカードで引き出せる

クレジットカードのキャッシングを設定している学生さんの場合は海外ATMで現地通貨を引き出すことができます。

学生さんの持っているクレジットカードの国際ブランドによって対応しているATMが異なります。

  • VISAの場合は「VISAまたはPLUS」
  • Master Cardの場合は「Master CardまたはCirrus」
  • JCBの場合は「JCBまたはCirrus」

上記のような対応になっています。

また現地通貨引き出しの際には暗証番号が必要になりますから、必ず確認しておきましょう。

これから海外に行かれる学生さんは「JCBのATMシュミレーター」は参考になるのでやってみて下さい。

 

海外では無保険で病気になるとヤバい!自己破産レベルの医療費を請求される

間違えても学生さんは海外に無保険で旅行へ行かないで下さい!必ず民間の保険に加入することやクレジットカードの海外旅行傷害保険が付帯された状態で旅行されることをおすすめします!

海外での医療費は高額です。日本では国民皆保険があるため、医療費は3割負担ですが、海外では盲腸で100万円を取られるレベルの請求が普通に来ます。

もし、観光地で脚を滑らせて骨折した場合や急性症を発生して病院で入院や手術をした場合も数百万円〜数千万掛かった例もあります。以下のリンクは当サイトの関連ページです。

骨折で2000万円?!外国に行く学生さんはクレジットカードの海外旅行傷害保険をかけておこう!
海外旅行に行く前に覚えておこう!外国の医療費はすごく高いから保険を忘れないように! 実は最近Twitterで興味深い投稿がありました。海外旅行での治療費に関する情報です。 これによると外国で骨折をして手術をしたところ...

海外旅行での医療費は民間の傷害保険に加入するかクレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険を利用することが絶対に大事です。社会人でもこれだけの請求が来たら、一気に破産してしまうこともありますから、絶対覚えておきましょう!

 

レシートは捨てずに日本へ持ち帰る

海外では詐欺に近いこともよくあります。日本ではまずありえないことですが、海外ではレジで会計した金額と帰国してからカード会社から請求された金額が違うことが多々あり、多くは会計時に支払った金額以上が帰国後請求されます

レシートがあれば後日に再確認をすることが可能な上、証拠として残るので必ずレシートは捨てずに持ち帰ることです。

カードの確認

海外旅行に行く前にまず学生さんはクレジットカードの確認をしてください。以下の情報は海外でカード利用をする際に未確認だと致命的な問題になることもあります。

有効期限の確認

クレジットカードは有効期限が切れていると使うことができません。基本的に学生さんが発行したクレジットカードであれば、留年や進学等が無い限りは、在学中でも有効期限内ですが念のために確認しておきましょう。

有効期限の確認方法は以下のリンクを参考にして下さい。

学生クレジットカードの有効期限の見方や更新方法
学生クレジットカードの有効期限はどこを見る?見方や更新方法を解説します! 学生さんは現在使われているクレジットカードに有効期限があることを知っていますか?学生クレジットカードの有効期限とは、クレジットカードの券面にエンボス(凹凸)...

 

現金を持つのは危険。

海外ではスリや犯罪などが多いため、高額な現金を持ち歩くは危険です。現金はカードと違って、盗難や紛失時の補償がないため、全額自己負担になります。

カードであれば学生さんに過失がない限りは、不正利用の損害を補償してくれます。必ず、カードを持って行くことを忘れないでください。

短期の海外旅行でも海外旅行傷害保険をかけよう

「1週間だけの海外旅行だから、保険に入らなくていいよね」と思う方も多いでしょうが、絶対に入っておくことをおすすめします。

クレジットカードには海外旅行傷害保険という保険が付帯されているものもあり、特に自動付帯である「学生専用ライフカード」「楽天カードアカデミー」「エポスカード」などは持っておくことをおすすめします。

保険がない場合は海外で治療を受けた際に「数十万〜数百万円」の請求が来ることよくあります。以下では海外旅行傷害保険の解説をしていますので、合わせて確認してください。

旅行前の学生さん必須!クレジットカードの『海外旅行傷害保険』を全解説!
クレジットカードの『海外旅行傷害保険』を学生さんに全解説!補償内容から注意点まで覚えておこう! 大学生の時は海外に行きたくなる時期ですよね。卒業旅行や留学などで初めて海外を旅行する学生さんもきっと多いでしょう。そこでクレジットカー...

長期の旅行ならば保険に入ること

クレジットカードの海外旅行傷害保険は最大でも3ヶ月の期間で設定されていますので、それ以上の期間を補償することはできません

3ヶ月を超えるような長期の旅行に出る場合はクレジットカードの保険ではなく、民間の保険に加入して下さい。

 

海外旅行に行く時にクレジットカードで知っておくと良いこと

 

海外ショッピング利用5%キャッシングバックを利用しよう

学生専用ライフカードには「海外ショッピング利用5%キャッシュバック」制度があります。これは海外旅行前に申し込みをすることで、5%のキャッシュバックを貰うことができます。

また海外での利用はポイントが2倍になるJCBカードもあります。このように海外特典があるクレジットカードをできるだけ利用するとお得になります。

 

ショッピング補償(買い物補償)を利用しよう

三井住友デビュープラスやJCB EXTAGE CARDなどでは海外でのクレジットカード利用で購入した商品に、ショッピング補償(総合動産保険)が付帯されます。これにより、商品の破損などによる損害を補償してもらうことができます。

万が一の時に役立つ!学生クレジットカードの『買い物補償(動産総合補償)』を詳しく解説します!
クレジットカードを使う学生さんが知っておきたい【買い物補償(動産総合保険)】を簡単に解説! 学生クレジットカードに付いている買い物補償とは、『クレジットカードで購入した商品が破損、盗難にあった場合に、損害を補償する(保険金が支払わ...

 

参考になる海外クレジットカード情報

最後に学生さんが海外旅行へ行くうえで参考になる情報を貼っておきます。

URL:JCB 海外で現地通貨を引き出す方法

URL:現地通貨と日本円どちらでクレジットカード払いすべきか

URL:http://www.saisoncard.co.jp/credictionary/card/article14.html

URL:海外でのクレジットカードの注意点

URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/